【SDGs未来都市 環境フェアにてプロギング開催】

プロギングイベント

今年10月に完成した、埋め立てゼロを目標のひとつとして環境問題改善のために作られた新ごみ処理施設「広島中央エコパーク」

Plogging Hiroshima は、オープニングと同時にプロギングを開始させていただきました。
青空の下でのウォーミングアップからはじまり、ご参加いただいた皆様と気持ちの良い時間を過ごすことができました。

市外からも親子でご参加くださったり、広島大学の学生さん達も興味を持ってくれて、10代から60代までの総勢30名でのプロギングに。
こんなにもたくさんの方が環境問題やプロギングに興味を持ってくださっていると思うと、感慨深い気持ちになりました。

私達も活動開始からもうすぐ1年が経ちます。
「継続は力なり」と言いますが、活動を続けていて「心も身体も街もキレイに」という想いに共感してくださる方が増えていることを実感しています。
これからもこの想いを大切に、活動と発信を続けてまいります。

そして、プロギング後は「広島中央エコパーク」へ。

先日の海辺のプロギングイベントで拾ったシーグラスも展示されていました。

シーグラス(ビーチグラス)とは、捨てられた瓶やガラスのかけらが長い年月をかけて少しずつ波に削られ、ガラス玉になったもののことです。
「人魚の涙」や「海の宝石」と呼ばれるほど美しく、アクセサリーなどに生まれ変わっています。

「ゴミをゴミで終わらせない」
そんな世界を作っていきたいと改めて思いました。

ご参加くださった皆様や関係者の皆様、本当にありがとうございました。

定期プロギングは毎月開催予定ですので、日程が合わずご参加いただけなかった皆様もぜひお越しください。
次回の定期開催は12/19(日)午後からの予定です。決まり次第ご案内させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました