エクササイズしながら街を美しく。新感覚のSDGsフィットネス【プロギング】

プロギング

皆さまは【プロギング】という言葉を聞いたことがありますか?スウェーデン発の、ジョギングとゴミ拾いをかけ合わせた新しいタイプのフィットネスで、ヨーロッパを中心に流行中の「SDGsスポーツ」です。

私は楽しみながら環境問題にも取り組めるプロギングに魅力を感じ、自分の暮らす広島から環境を変えていきたいという想いで【Plogging  Hiroshima】を立ち上げました。

今はまだ小さな力ですが、まずは皆さまにこの想いが少しでも届きますように、今回はプロギングの魅力をお伝えしていきます。

プロギングの魅力

「ゴミ拾い」とだけ聞くと、「大変そう」「自分だけがやったところで何か変わるの?」と思うかもしれません。

ですがプロギングには、そんな気持ちも変えてしまうような魅力があります。プロギングをすることのメリットは、大きく3つあります。

美しい街を取り戻す第一歩

そもそもプロギングができた経緯には、プラスチック問題が挙げられます。

商品の包装などのプラスチックゴミが世界中で溢れていて、道路や海に捨てられたそのゴミで生き物たちの生命が奪われているのです。また、ゴミが増えることで環境汚染にも繋がります。

ゴミ問題の解決にはエシカル消費やリサイクルなどが重要だけれども、今溢れているゴミを街から取り除いてリセットさせることも大切です。そういった考えを形にしたのがプロギングなのです。

実際にプロギングをしてみて感じたのは、街にはゴミが溢れているということ。植え込みの中や道路の脇など、いろんなものが落ちていました。それをひとつずつ拾い上げていくのですが、体を動かしながら自分の手と足でゴミを集めることで、街が美しくなっていくことを実感できました。

皆さまも自分の家が散らかっていたら片付けますよね?そして片付けた後の綺麗な部屋を見ると、清々しい気持ちになるはずです。プロギングもそれと同じこと。自分たちの住む街が美しくなると、心が晴れていきます。

1人でできることは小さいかもしれないけれど、100人集まれば大きな力になります。プロギングを通して環境問題に興味を持つきっかけになれば、それが美しい街を取り戻す第一歩になるのです。

地域の方との繋がりができる

日本でもプロギングが話題になり、各地で開催されています。もちろん1人でも行えるのですが、イベントとして取り組むことでたくさんの方との繋がりができることも魅力のひとつ。

1人だと勇気が出なくて行動に移せなくても、誰かが一緒ならば楽しみながら環境問題に取り組むことができます

同じ想いの方とのコミュニティができることで、自分にとってもプラスになるでしょう。

自分自身が美しくなれる

プロギングはジョギングをしながらゴミ拾いをすること。難しい技術がなくても軍手とゴミ袋さえあれば誰でもスタートできます。運動しながら環境を整えることで、体も心も美しくなれるのです。

さらにフィットネスの効果を高めようと思えば、ゴミを拾う際にスクワットのように足腰を使えば体幹を鍛える効果アップにも。

ゴミ袋が重くなるにつれて上半身の運動にもなって、達成感も味わえますよ。楽しみながら美しくなれるというのも、プロギングのメリットでしょう。

一緒に美しい街を守りましょう

プロギングの魅力を伝えられたでしょうか。実際にやってみると、きっとその良さを感じることができると思います。

今後広島でもっともっと、プロギングイベントを開催していく予定です。少しでも興味を持っていただけましたら、是非ご参加ください!

皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました